カテゴリー別アーカイブ: 甲信越・北陸

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県

幼稚園、小学・・・ 新潟県 のんママ様

幼稚園、小学校の頃、近所のおもちゃ屋さんに駄菓子がいろいろありました。いつも友達と買いにいってました。せかいやさんです。今ではそのお店もなくなってしまいましたが、最近では大型スーパーなどどこでも手に入れることができるようになって、とても便利だと思います。 私が今でも好きな駄菓子はポテトスナック、乾燥ラーメン系のもの、ゼリー、ひもつきあめです!ひもつきあめはなかなか見つからないですが、この前おばさんの家に遊びに行ったら、小さな駄菓子やを発見!おもわず買いすぎてしまいました。これからも駄菓子やさんにはがんばってほしいです!

私が小学生・・・ 長野県 りんご様

私が小学生の頃、よく駄菓子屋さんに行ってました。歩いていくにははちょっと遠いので頑張って自転車で友達と。駄菓子屋には魅力がいっぱい。小学生のおこずかいでもいろいろな種類のおかしが買える、というので頑張って通っていました。遠足の前には必ず友達とお小遣いを手に駄菓子屋さんに買い物に行ってました。最近では駄菓子やさんは見かけなくなり、寂しい思いです。

駄菓子屋には・・・ 山梨県 おもらい君様

駄菓子屋には次の三点セットが必要です。一つ目は、古い建物の出入り口周りを外へ広げている。二つ目は、そこの天井から商品を吊り下げている。三つ目は、干乾びかけたお婆ちゃん。私にとっての駄菓子屋はこの三点は必須条件です。それこそが思い出の駄菓子屋さん。子供の頃の思い出の店、そして遊び場でした。たまにしか貰えなかった、おこずかいを持って駆けて行った思い出。子供にとっては魅力のある駄菓子ばかりで、なかなか決められなかったなあ。時間をかけてやっと決めた駄菓子。お金を渡す時に見た、お婆ちゃんのシワシワの手、そしてやっぱりシワシワの笑顔。それが私の「駄菓子の思い出」です。

小学生の頃・・・ 長野県 ようたん様

小学生の頃、地区の運動会に駄菓子屋さんが来てくれていました。私は毎年それがとても楽しみでたまりませんでした。小さな私にしてみればとてもワクワクする光景だったからです。しかもお小遣いの中から買える手ごろさは何よりです。今ではコンビニで駄菓子をよくみかけますね。 自分の子供にも私の小さな頃に感じた駄菓子への想いを感じてもらういい機会になりました。とても楽しみにしています。

うちから・・・ 山梨県 りな様

うちから遠い所に小さい駄菓子屋さんがありました。私は駄菓子屋さんという所には行ったことがなくて、初めてそこに行った時のことはとても鮮明に覚えています。今はもうそこのお店はやっていないですが、今、私が住んでいる所に駄菓子屋さんを発見しました。今度行ってみたいと思っています。

淡路島の・・・ 福井県 しょうこり様

淡路島の小さな町には私の大好きな駄菓子屋さんが三つありました。母にお金をもらい買いにいくのが楽しみでよく友だちといっていました。この前故郷に帰り子供と一緒にそのおみせを訪れましたが、少子化の影響からかなくなっていました。しかし、最近ではスーパーで駄菓子屋さんができていて、主人となつかしいなと話しながら家族でよく買っています。駄菓子屋って大人も楽しめるさいこうの場所です。

小学生の頃・・・ 山梨県 ねこねこ様

小学生の頃50円持って『だるまや』さんによく通いました。ガラスケースに入ったせんべいやカレー味のスナック、醤油味のいかや砂糖つきの飴、私達がペキペキと呼んでいた型抜き用のガムなど今思い出すととても懐かしく、いい時代だったなと思います。今のように大袋ではなく、食べ過ぎる事も無かったように思います。スーパーではなく、個人経営の駄菓子屋さんが近所にあればな・・・と思うこの頃です。

遠足のおやつ・・・ 富山県 ソウエン様

遠足のおやつ代に300円握り締めて弟がおやつを買いに出たきり2時間帰ってきません。どこまで行ったのか心配でさがしに行こうと思ったら、たくさんの駄菓子を抱えて得意そうに帰ってきました。いつも駄菓子屋さんで使えるのはせいぜい100円なのに今日は300円の大金を持ってたくさんの買い物をしてきたのだから楽しかったのでしょうね。しかしたくさんの駄菓子、リュックに入りきらず、結局母に1/3程度に減らされて翌日の遠足へ。遠足の時期になるといつも思い出します。

私が幼稚園・・・ 新潟県 山奥野 狸様

私が幼稚園くらいの頃、一日10円をお小遣いに母から貰っていました。当時はお酒の一升瓶の空瓶を持って行くと50円がもらえたのです。私はそのお金で、名前は忘れましたがチューブチョコやパラソルチョコを買うの唯一の楽しみでした。そして買った後はもったいなくてチビチビと食べてました。