カテゴリー別アーカイブ: 甲信越・北陸

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県

駄菓子といえば・・・ 新潟県 じゃり様

駄菓子といえば、小学生のときの遠足を思い出します。一人¥300以内といわれ、ぎりぎりの¥295まで計算して買っていました。最近では、昔ながらの駄菓子屋さんなんてほとんどなくなりましたが、たまにスーパーマーケットのお菓子コーナーの片隅に¥10や¥20で、今も変わらず同じ値段で売っている駄菓子を見ると、ついつい手が伸び、昔のように計算してしまいます。(笑)そしてまた、小学生の頃の私のように、駄菓子を計算しながらカゴにいれている子供を見ると、今でも自然と笑みがこぼれます。

昭和30年代・・・ 長野県 算段薔薇様

昭和30年代、実家は商売をやっており、その売り上げ箱から10円をもらい近くの駄菓子屋へ通うのがとっても楽しみでした。おばあさん一人の小さな小さなお店でした。いまほど衛生面はうるさくなく、くじをなめてはそのあたりはずれにより駄菓子を受け取りました。まるで、映画の世界ようですが、なつかしい時代です。

駄菓子屋と・・・ 石川県 しろもこ様

駄菓子屋といえば、遠足の前日によく買いに行ったのを覚えています。値段は200円までと学校で決められていましたが、それでも駄菓子なら、色んな種類のお菓子を買えたと思います。今でも忘れられない事は、駄菓子屋のおじさんがお釣りを返すときに毎回「はい、10両」と「両」を使っていたことです。今の駄菓子屋さんでも「両」を使ってくれるのか気になる今日この頃です。