カテゴリー別アーカイブ: 四国

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

子供の頃、おばあさんが・・・ 徳島県 にゃーすくん様

子供の頃、おばあさんがやっている駄菓子屋に通ってましたお店の名前は定かでなく、銭湯の前だったので「風呂屋の前」と呼び合ってました。今では見かけなくなった、ガラスの瓶やケースに駄菓子が並んでいて、小さな紙の袋に5円分とか10円分詰めてもらえました。駄菓子だけでなく、くじ引きや(大阪では当てもん)紙で出来た着せ替えやおもちゃなどがあり、ひもの先に飴がついたくじをよくやったものです。リリアン編みやチェーンリングなど、駄菓子屋が流行の発信地になることもありました。ビーズ細工に使うビーズも昔は駄菓子屋さんで売ってました。高価なお菓子やおもちゃは高嶺の花だった私にとって駄菓子屋は少ないお小遣いで楽しめる最高の場所でしたね。

家の近所に・・・ 高知県 おちゃちゃ様

家の近所には駄菓子屋さんはありませんでしたので、長期の休みのとき、町の従姉妹のところに泊りがけで来た時、隣が駄菓子屋さんで楽しかったです。戦後10年もしてない頃で そんなにお小遣いがあったわけではないですが、1円、5円が貴重で、あれこれ悩んだことでした。親は知らなかったと思います。(知ったら禁止されていたでしょう)時代とともにそのおばあさんの店もやまって、もうそんな世界はなくなったと思っていましたが、10数年前スーパーのテナントに昔菓子屋さんがあって 懐かしさでしばらく通っていました。引っ越して行く機会がなくなりましたが 50年以上前の懐かしい思い出です。

私が子供の頃・・・ 愛媛県様

私が子供の頃、家から道を隔てて10メートル程の所に駄菓子屋さんがありました。母に100円玉をもらうとおおはしゃぎで、その駄菓子屋さんに弟と二人で通ったものです。お目当てはくじ付の10円ガム。当たりのガムの色が決まっており、色によって決まった金額分がオマケされるシステム。なかなか当たりがでなくて本当に当たりがはいってるのか疑ったりしながら、いつかお年玉でまるまる箱ごと買うのが夢でした。「大人買い」ってやつです。いまでは、その駄菓子屋さんはありませんが、子供の頃の思い出が沢山詰まった懐かしの場所です。

私は、小さい・・・ 愛媛県 よっぴー様

私は、小さい頃から駄菓子が大好きでした。50円玉を握り締めて、弟と一緒におやつを買いに行ったのが昨日のことのように思えます。お店は、スーパーの中の駄菓子コーナーでしたが、20円で綿菓子やチョコバットをよく買っていたのを覚えています。お菓子は本当に小さい頃の一番身近な思い出のような気がします。

小さいとき・・・ 高知県 わにやん様

小さいとき家の近くの駄菓子屋さんで50円か100円握って、おやつを毎日買っていました。クジを引いてドキドキしたり、欲しいものと金額が合わず、悲しかったことも覚えています。でも、今思い出すと楽しい大切な懐かしい思い出です。子どもたちもスーパーのだまがしコーナーが好きです。でもあの小さなお店でおばあちゃんからみんなで悩みながら買った私の体験をさせ手挙げられないのは少し残念です。

遠足前には・・・ 徳島県 だるま様

遠足前には必ず駄菓子屋に行っておやつを買っていました。200円までと決められていた為考えながらいろいろなお菓子を買っていました。 くじ引きにチャレンジして失敗ということもありましたが。。。そこの駄菓子屋のおばちゃんはいつもおまけをしてくれるので嬉しかったです。 今はもうお店はなくなってしまったけどいい思い出です。

駄菓子といえば・・・ 愛媛県ちびまろにこ様

駄菓子といえば、やはり子供の頃近所にあった駄菓子屋さんを思い出します。毎日自転車で出かけては5円10円の物を購入していました。…大人になってから、ふと思い出してその駄菓子屋さんに一度だけ行ってみたことがあるのですが、変わらずおばあちゃんが対応してくれたので何だか恥ずかしかったです。『昔、毎日来てたこと』を伝えたかったのですが、やはり気恥ずかしくて、駄菓子を大人買いしてそそくさと帰った記憶があります(笑)

だ菓子屋は・・・ 愛媛県 じゅんちん様

だ菓子屋は、小学生の頃、学校から帰って¥100を握りしめよく通っていました。珍味系が好きで、いかの足の味付きするめは大好物でした。一緒に置いていた、スーパーボールやお菓子が当たるくじ引きも定番のように楽しんでいたことを、懐かしく思い出します。今は、子供達と共に時々駄菓子屋に足を運んで楽しんでます。

近頃、スーパーやコンビニで・・・ 愛媛県 ままポン♪様

近頃、スーパーやコンビニで駄菓子コーナーのようなものを設けているところを見かけるようになりました。ついつい足を止め、商品を手に取りながら、「あ~!懐かしいな~。」と口にしてしまいます。幼少期、母に100円をもらい駄菓子屋へ行くのが楽しみだったことを思い出し息子・娘につい昔話を・・・。(笑)ママはこれが好きだったよ、パパは・・・なんて話しながら一緒に駄菓子を選んでいます。いまどきな?お菓子もいいですが、駄菓子の持つ温かさのようなものも大好きです。