カテゴリー別アーカイブ: 北海道・東北

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

私が小学生の・・・ 福島県 ひよママ様

私が小学生の頃、遠足のおやつというと、近所のお店で駄菓子を買いました。300円以内とか、金額が決まっていて、駄菓子だと安いので、たくさん買えますよね!そんなに食べないけど、友達と交換する分も持っていかないと。買った物は、ほとんどがクジ付きで、食べる楽しみの他にも楽しみがありました。あまったおやつは、家で大事に食べていたような記憶があります。今もたまに子供と駄菓子屋に行きますよ!ちなみに、行こうと誘うのは私の方からです。ショッピングセンターの一角に駄菓子屋専門のお店があって、子供と200円まで(税別)と金額を決めて。昔とかわってない?!

 幼かった頃・・・ 福島県 HT様

 幼かった頃、駄菓子さんへ行くことが楽しみで仕方がありませんでした。小さな駄菓子を見ると、なかなか店を出なかったのを覚えています。駄菓子を買いながら、くじ引き等で遊んだことも多々ありました。 お店の人の優しさも思い出に残るものですが、今では田舎である私の町からも姿を消してしまいました。いろいろなものがあふれている時代になりましたが、駄菓子を通して味わえるさまざまな思い出のようなものを今の子どもたちにも味わってもらえるといいなと思います。

駄菓子の・・・ 青森県 どかねこ様

 駄菓子の思い出といえば小学校の遠足。遠足の日にちが近づくと200円を親からもらい、友達と近くの商店に行って、10円や20円のお菓子を楽しく選びました。遠足当日の「お菓子交換」も遠足のイベントのひとつ。 小学校の教師になった今、自分の頃と代わらない子どもたちの姿を見ると、時代は変わっても、いつまでも変わらないものってあるんだなあと、ほほえましく思います。

駄菓子で思い出す・・・ 青森県 モグ。様

駄菓子で思い出すのは「きな粉棒」です!つまようじの先に赤い印がついてると当たりで、当時は、当たるまで悔しくて何回も買ってた記憶があります。私の行ってたお店は狭くて、あまり人もはいれないのに、何故か居心地が良く、みんなのたまり場になっていました。今はもう、その店はなくなってしまったみたいなので、残念です。