カテゴリー別アーカイブ: 中国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

私も子供の・・・ 岡山県 たまちゃん様

私も子供のころから、駄菓子大好きでした。でも、両親が厳しく、子供だけでお店に行くのも、駄菓子を買うのもだめでした。だから、近くの駄菓子屋さんへ行って、自分の好きなお菓子をあれこれ迷いながら買うのが夢でした。ある日、おじさんから小遣いをもらい、親に内緒で姉妹だけで駄菓子屋で、駄菓子を思いっきり買いました。食べるのを楽しみにして帰ったら、このことがなぜか親にばれ、買った駄菓子は没収(捨てられました)、その上こっぴどくしかられました。大人になったら、絶対、好きなだけ買ってやるウと思っていました。あれから、25年たった今、娘三人と駄菓子屋めぐりをやっています。

子供の頃・・・ 広島県 はなっこりーラブ様

子供の頃、山の中の田舎だったのでお菓子屋さんなんかありません。週に一度やってくる、車の移動販売が楽しみでした。小さな車でしたから、お菓子の種類も限られてはいましたがそれでもウキウキしながら選んでいましたね。いちばんの楽しみは、夏のアイスクリーム。今のようにオールシーズン食べられるわけではありませんでしたから。

私が小学生の・・・ 鳥取県 けい様

 私が小学生の頃は、お小遣いが1日10円でした。毎日、学校から帰ると母から10円貰い、近所の駄菓子屋に走って行きました。駄菓子屋は十字路の角にあり、店名はその名も十字路。子供の目線に合わせて陳列台は低くなっており、ガラスがはめ込まれた木枠の蓋を通して中の駄菓子が見えました。陳列台の中に入れられていない駄菓子は、大きな瓶に入っていました。くじ引きになっている駄菓子は、厚紙に貼り付けられたまま壁にかけてあったり、紙箱に入れたまま棚の上に置いてありました。大抵の駄菓子がバラ売りでしたので、10円あれば何種類か買う事が出来、一日のおやつには十分賄えました。 最近、コンビニに駄菓子コーナーが出来、懐かしさに時々立ち寄るようになりましたが、当時のようにワクワクする事はありません。それは、私がおばさんになったせいでしょうか。駄菓子の種類も変わってしまったからかもしれません。駄菓子屋さんで駄菓子を買う古き良き時代はもう来ないのかもしれませんね。

近所にあった・・・ 山口県 食いしん坊家族様

近所にあった駄菓子屋さんはとても小さくて、今みたいにいろんな種類はなかったけど、お母さんと歩いて家に帰る特は決まってくじを引かしてもらえて、あめかガムをもらって食べながら帰っていました。今ではキレイなお家が建ち当時のような面影もありません。母もいません。駄菓子屋さんに行くと母との思いでもよみがえり、懐かしくつい足を運んでしまいます。

子供の頃・・・ 岡山県 はまちゃん様

子供の頃住んでいた4件ほど隣が駄菓子屋さんでした。遠足やらでおやつは○円までと決められた時は、そこのおばちゃんにおまけをしてもらった覚えがあります。店を入るとカゴがあってそれにお菓子を入れていきます。その店は今でもあって、私の子供も遠足のおやつはそこで買ってます。

今はもう・・・ 鳥取県 チロル様

今はもうなくなってしまいましたが、家の近くに名前もない駄菓子屋さんがありました。そこはおばあちゃんが一人でやっていて、おばあちゃんとしゃべりながらお菓子を選ぶのが、とても楽しかったです。お菓子一つが10円だったりもするので、お金をもっていない小学生の私でも、満足のいく買い物ができていました。

駄菓子屋と・・・ 山口県 なおん様

駄菓子屋と言えば必ず学校の近くにありましたよね。私は、いつも部活帰りに寄っては、買い食いしてました。お小遣いの少ない学生にとっては、10円・20円で買えるお菓子は有難いものでしたね。当時、10円で買えていた物が、今では買えなくなってしまったのは残念ですが・・・

駄菓子と・・・ 広島県 Nヤマダ様

駄菓子といえば、小学生の頃、友達の家の近所にあった駄菓子屋さんで「たらたらしてんじゃねぇよ」という辛い駄菓子を飽きもせずに友達と買っては食べていたのが忘れられない思い出です。最近大学内のコンビニで「たらたらしてんじゃねぇよ」を再び見つけてからというもの、毎日の様に買っています。

小学校の・・・ 広島県 カープっ娘様

小学校の帰り道に小さな 駄菓子屋さんがありました。通学路から少しはずれた所なので 先生に見つからないように小銭を持ってかけこんだ思い出があります。絶対買ったのが 『うまい棒』『5円チョコ』『10円ゼリー』100円出しても おつりがくる。駄菓子はこどもだけの物だと思ってたけど もう30歳になったわたしもたまに駄菓子を見かけるとつい買ってしまいます。