カテゴリー別アーカイブ: 中国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

私の住んでいる・・・ 広島県 でこぽん様

私の住んでいるところには、『砂屋敷』という駄菓子屋さんがあります。そこは、老夫婦が経営していて、とても微笑ましい光景が多々あります。お菓子の追加は、おばあさんが。会計は、おじいさんが。その会計をしているおじいさんは、電卓も使わずに暗算で計算していて、いつも尊敬してしまいます。たまに間違えるときがありますがヾ(;´▽`A“ それは大目にみてしまいますね。友達の近くには駄菓子屋さんはないらしいので、とても貴重な駄菓子屋さんだと思います。これからも、おじいさんとおばあさんに頑張ってもらいたいです。

おばあちゃんちの・・・ 山口県 しまろん様

おばあちゃんちの近くに駄菓子屋さんがあり、姉妹でいつも行っていました。くじを引くのが大好きでスーパーボールのおっきいのが当たったことがあります。よっちゃんいかが連続5回当たったときは運を使い果たしたんじゃないかと不安になりました。^^;今でも駄菓子屋さんを見つけると胸が高鳴り子供にかってあげるというよりは自分の物を買っています。

駄菓子の・・・ 広島県 まるまる様

駄菓子の思い出は、小学生の時学校の近くにある文具店によく通っていました。遠足の時に買うおやつ選びがとても楽しみでした。一歳年下の弟と一緒にどきどきしながら沢山の駄菓子のなかから予算内でどれだけ買えるか・・・狭いお店の中を行ったり来たり。特にくじ付の物が好きでした。今もそのお店あるんです。私は二人の息子を持つ母なのですが、息子達にもそのドキドキを体験して欲しいのです。

私の駄菓子の・・・ 岡山県 たまさぶろう様

私の駄菓子の思い出は、近所にあった五円くじの店のお菓子です。ほとんどのくじは五円でお菓子の中に当たりが書いてあったり、紙のくじをひいて何等かで駄菓子の大きさがちがったり!ドキドキしながら引いてました。その中でも丸いカステラが3個団子の様に串にささっていた駄菓子が大好きでした。今でもお店で売っているのを見ると嬉しくなります。

駄菓子といえ・・・ 山口県 にしなか★様

駄菓子といえば、小学校の頃に行っていた習字教室が終わったあとに、あめ玉を一つもらっていたことを思い出します。あたりが出たら、習字教室のあめ玉をもう一つ貰えるので、毎回すぐにアメを食べていました。アメは砂糖が周りについた大きめのアメなのですが、私はアメをのどに詰まらせてしまうクセがあり、その大きなアメものどに詰まったことがあり、恐怖を味わったこともあります。大きいまま飲み込んでしまうので、のどに詰まっているのがすごく分かるんですよね。けど、それも今となってはネタになりますし、いい思い出です。駄菓子は大人になっても食べたくなるお菓子で、今でもそのアメを食べたいと思っています。

私の駄菓子屋・・・ 広島県 ひかる様

私の駄菓子屋さんは…学校近くの『ばばちゃんち』でした。小さなお店に小さなおばちゃん。文房具とお菓子・飲み物などがありました。用もないのに(お金もないのに!?)みんな『ばばちゃん』と遊びたくて寄ってみる。今は学校もなくなり、お店もやめてしまったようですが、子供たちのアイドル『ばばちゃん』は元気にしてるのかな~?ちなみに人気の駄菓子は…『ふがし』だったと思います。

私の子供の頃・・・ 島根県 うめごん様

私の子供の頃は、貧乏で小遣いなどなくよく1リットルのビン(コーラ)などを売っては小遣いにして駄菓子屋さんの所で行ったものです。今の子供はそのような経験をする子は少なく物流も豊富の為あの、駄菓子屋での1個10円のお菓子をどれを買うか心がわくわくするのがないのかも知れませんが、駄菓子屋堂のお菓子は今の私が見ても心がわくわくします。

近所に小さい・・・ 岡山県 こねこちゃん様

近所に小さい駄菓子屋さんが3,4軒あって、母親に100円もらってよく買いに行ってました。その中でも、おじいさんがやっている駄菓子屋さんが特に好きでした。いつもやさしいまなざしで、見守ってくれているという感じがして、なんだかほっとした気分になったのを、子供心に覚えています。それにその駄菓子屋さんでは、お菓子を入れてくれる袋がおじいさんの手作りで、広告を適当な大きさに切って折り曲げてテープでくっつけただけの簡単なものなのですが、なぜかわたしはその袋が好きで、家で自分でおじいさんのを真似て作って、駄菓子屋さんごっこなんかをやったりしてました。今ではもうそのおじいさんも亡くなってしまい、駄菓子屋さんもなくなってしまいました。私も親になり、時々息子を大型スーパーの駄菓子屋さんに連れて行くのですが、時代の変化を感じて少しさみしくなり、あのおじいさんの駄菓子屋さんをふっと思い出したりしてしまうのです。

私の駄菓子・・・ 山口県 ミコ様

私の駄菓子の思い出は、小学生のときです。家の近くに駄菓子屋さんがあり、友達3~4人でいつも通っていました。100円でいろんな種類のお菓子が買えるので、私にとって駄菓子屋は天国のような空間でした。一番のお気に入りは10円のこんにゃくゼリーで全色買えるととても幸せな気分になっていました。いまだに駄菓子好きでよく駄菓子買っています。今ではスーパーにも駄菓子コーナーがあるのでいつも子供に交じって目を輝かせてます….

高校生の・・・ 島根県 himi様

高校生のとき、通学路に駄菓子屋さんがありました。店にはおばあさんがいつも座っていて学校帰りにはよく寄り道して帰りました。小学生よりも高校生のたまり場になっていて、そこに行けば子供に戻れるようなそんな雰囲気の店でした。今はもう閉めているみたいですが、店の前を歩くたびに懐かしいなと子供に戻りたくなります。

子供の頃・・・ 岡山県 みゆう様

子供の頃、お小遣いを持って駄菓子屋さんに行ったなんて思いではありませんが、中学生の頃、学校の近くのスーパーに駄菓子のコーナーがありそこで何時もおやつを買って学校に行ってました。最近よく懐かしい駄菓子と売っていますがこんなに高かったのかな?って思うのが先であまり懐かしさを感じられません。

子供時代に・・・ 広島県 まもりん様

子供時代には、何件か駄菓子屋があり、はしごをしたものです。ラムネ・アメ等は1個 5円からありました。50円玉をにぎりししめ、真剣に選んでいましたね。また、駄菓子屋のおばちゃんと良く「これ、まけてや~」と交渉しながら楽しんでいたような記憶があります。遊びも、外で遊ぶことが多かったので、池でザニガニ釣りをする場合は、駄菓子屋で「竹グシに刺さった味つきのスルメ」を買いしゃぶってから餌にしてザニガニを釣った思い出があります。よく釣れましたよ。今ではそのような遊びができない環境になってきていて、すこし、寂しいのもありますが・・・・・