カテゴリー別アーカイブ: 中国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

子どもの頃に・・・ 岡山県 そのその様

子どもの頃にすんでいた場所には、近くに廃車置き場があり、私たちはそこに秘密基地を作ってよく遊んでいました。腰まで伸びた雑草をかき分け、油くさい廃車に乗り込んでは、駄菓子屋で買ってきた、のしいかやタマネギ太郎を「食料」と呼んで兄弟や友達と食べていました。家で食べるのとはちがって、自分が冒険家になったような気分でした。今はその場所は、きれいに舗装された駐車場になっていますが、ときどき駄菓子を食べると、あのドキドキしながら冒険をした頃のことを思い出します。

小さいころは・・・ 岡山県 幸様

小さいころは近所の商店街の駄菓子屋さんに友達とみんなでしょっちゅう行っていたものです。おじいちゃんとおばあちゃんがやっている本当に昔ながらのあたたかい駄菓子屋さんでだいすきな場所でした。しばらくして私は引っ越してしまったのですが、数年後に行ってみるとまだちゃんとおなじ場所にあって、おじいちゃんたちも変わらずむかえてくれたのがすごくうれしかったです。そんな懐かしい思い出からか、今でも駄菓子屋を見つけると必ず入ってしまいます。きっとずっと好きなんだろうなあ。

私の場合・・・ 山口県 坂崎さんちの猫様

私の場合、最初の駄菓子の思い出と言えば小学生の頃まで遡ります。家から徒歩5分圏内に2ヶ所の駄菓子屋さんが有りました。買い物の頼まれを聞く度に余った小銭を小遣いとして貰ってた私は、その小銭で駄菓子屋さんへ行っては駄菓子を1個~2個、買うのが恒例になってました。100円余れば100円以内まで購入でき50円余れば50円以内と決められた中での駄菓子選びは楽しいと言うより算数の勉強になったような記憶が有ります。1個5円の駄菓子から10円の駄菓子までの中で何をどう買えば予算に収まるかと言う事を当時は電卓など使う事なく購入してました。

実は私の・・・ 鳥取県 くく様

実は私の駄菓子思いではないのです・・・えっと思われるかもしれませんが・・・駄菓子屋というものが近くになったのです・・・なので駄菓子ってテレビで見ることしかできなくて・・・ちょっとした御菓子はありましたよ、もちろん・・・だけど、駄菓子屋ってあごがれでしたよね・・・あーあんな安い値段で買えるんだ・・・くじみたいなのもあって楽しそう・・・ってね・・・好きな駄菓子というかたぶん駄菓子に入ると思いますが、すれはベビースターラーメンです。今で大好き。ときどき買います。もちろんチキン味。あれをもったいなくて、一本一本食べた記憶があります。今は100円のを力いっぱい食べる贅沢ができる・・・幸せですね・・・

駄菓子は・・・ 広島県 ゆっちぃです様

駄菓子は安くておいしいって思い出です。だって私の幼いころは消費税がなくて単純に100円でたくさんのお菓子が買えたんです。5円のチョコや、10円のラーメン菓子など安いのにあたりつきっだったりして、今でもワクワクします(笑)今や私も母になり、自分が買ってあげる方になりました。でも、娘のために・・・と言いつつ、自分も食べたいから買うんですけど(笑)

私も子供の・・・ 岡山県 たまちゃん様

私も子供のころから、駄菓子大好きでした。でも、両親が厳しく、子供だけでお店に行くのも、駄菓子を買うのもだめでした。だから、近くの駄菓子屋さんへ行って、自分の好きなお菓子をあれこれ迷いながら買うのが夢でした。ある日、おじさんから小遣いをもらい、親に内緒で姉妹だけで駄菓子屋で、駄菓子を思いっきり買いました。食べるのを楽しみにして帰ったら、このことがなぜか親にばれ、買った駄菓子は没収(捨てられました)、その上こっぴどくしかられました。大人になったら、絶対、好きなだけ買ってやるウと思っていました。あれから、25年たった今、娘三人と駄菓子屋めぐりをやっています。

子供の頃・・・ 広島県 はなっこりーラブ様

子供の頃、山の中の田舎だったのでお菓子屋さんなんかありません。週に一度やってくる、車の移動販売が楽しみでした。小さな車でしたから、お菓子の種類も限られてはいましたがそれでもウキウキしながら選んでいましたね。いちばんの楽しみは、夏のアイスクリーム。今のようにオールシーズン食べられるわけではありませんでしたから。

私が小学生の・・・ 鳥取県 けい様

 私が小学生の頃は、お小遣いが1日10円でした。毎日、学校から帰ると母から10円貰い、近所の駄菓子屋に走って行きました。駄菓子屋は十字路の角にあり、店名はその名も十字路。子供の目線に合わせて陳列台は低くなっており、ガラスがはめ込まれた木枠の蓋を通して中の駄菓子が見えました。陳列台の中に入れられていない駄菓子は、大きな瓶に入っていました。くじ引きになっている駄菓子は、厚紙に貼り付けられたまま壁にかけてあったり、紙箱に入れたまま棚の上に置いてありました。大抵の駄菓子がバラ売りでしたので、10円あれば何種類か買う事が出来、一日のおやつには十分賄えました。 最近、コンビニに駄菓子コーナーが出来、懐かしさに時々立ち寄るようになりましたが、当時のようにワクワクする事はありません。それは、私がおばさんになったせいでしょうか。駄菓子の種類も変わってしまったからかもしれません。駄菓子屋さんで駄菓子を買う古き良き時代はもう来ないのかもしれませんね。