今から40年・・・ 千葉県 せせらぎ様

今から40年も前といえばスーパーマーケットなど無く、買い物は町の市場でした。商店街とは言えない小さな市場には、八百屋、肉屋(必ずコロッケを揚げていた)、魚屋、乾物屋、果物屋などに混じり駄菓子屋がありました。店の数が20件にも満たないような市場にも駄菓子屋があったように思います。子供の頃はお金も無くただ店先で商品を見ているだけの日が多く、他の子が買っていくのをうらやましそうに見ているだけでした。こんどお小遣いがもらえたらこれを買おう、あれを買おうと子供ながら悩んでいたと思います。久しぶりにお小遣いをもらったときには喜び勇んで駄菓子屋に行ったものです。でも段々とにお菓子も値上がりし、小さな頃は10円あれば色々と選べたものが、年を追う毎に少なくなっていくのを感じていました。そういえば駄菓子屋の店番をしていたのは「おばあちゃん」でした。どこの駄菓子屋もそうだったように思います。最近おばあちゃんが店番している駄菓子屋ってなくなりましたよね。淋しいな~・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です