子供のころ・・・ 福岡県 きなこ様

子供のころ家の向かいに駄菓子やがありました。父や祖母も利用していた駄菓子やで我が家は3代でお世話になっていた駄菓子屋さんです。主人の「おばちゃん」はみんなの第2の母てきな存在でした。小学校の遠足とならば小さなお店は小学生でいっぱい。たったの300円ですがたくさんのお菓子を買えました。よく買っていたのはいかそうめん、梅トラ兄弟、チロルチョコ、ビックカツなどです。大人になったいまではお菓子がおいしくかんじたのは一緒に選んでくれたおばちゃんの存在があったからでしょうね。いまでは疎遠になった駄菓子やさんがインターネットの中で通えるんですね。ばら売りのお菓子をみていくと懐かしい思い出が商品ひとつ、ひとつからよみがえってくるようです。あのころはできなかった「大人買い」もいまとなってはかなう夢(笑)駄菓子をおもいっきり楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です