子どもの頃に・・・ 岡山県 そのその様

子どもの頃にすんでいた場所には、近くに廃車置き場があり、私たちはそこに秘密基地を作ってよく遊んでいました。腰まで伸びた雑草をかき分け、油くさい廃車に乗り込んでは、駄菓子屋で買ってきた、のしいかやタマネギ太郎を「食料」と呼んで兄弟や友達と食べていました。家で食べるのとはちがって、自分が冒険家になったような気分でした。今はその場所は、きれいに舗装された駐車場になっていますが、ときどき駄菓子を食べると、あのドキドキしながら冒険をした頃のことを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です