町からはもう・・・ 京都府 さち様

町からはもう駄菓子屋はほとんどなくなってしまっていた幼少のころ、町で唯一の駄菓子屋さんによく通っていました。そこのおじさんがとても厳しい方でいつもいつ怒られるかとびくびくしながらも駄菓子やアイドルのプロマイドを目当てに、楽しみと緊張が入り混じった気持ちで通っていた気がします。当たりつきの駄菓子が大好きで、当たりが出ると嬉しくて家族や友人に報告して回ったのを覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です